蓄電池 電気を貯金しませんか?
蓄電池のパイオニア。
SICが考える、エコな未来。

停電などにより電力会社から電力が供給されない場合でも、太陽光さえあれば、自立運転機能により専用コンセントを用いて電気製品が使えます。
さらに、蓄電池と組み合わせることにより、長時間の停電や夜間の電力使用にも対応できるようになります。
災害時にテレビやラジオから情報を得たり、携帯電話を充電すれば安否情報サービスなどを利用することもできます。また、電気ポットのお湯を使って赤ちゃんのほ乳瓶の消毒やミルクを作ることも可能です。
もしもの時に、家族のためだけでなく、ご近所などで電力を緊急に必要とする方のために使えば、地域の災害対応に役立てることができます。

太陽光発電と組み合わせた時に蓄電池は力を発揮します。通常、太陽光発電システムでは、太陽が出ている昼間に発電。夜間は電気をつくり出せないので、太陽光発電システムでつくり出した電気を使うことはできません。しかし、蓄電池と組み合わせれば、昼間に発電して蓄えておいた電気を、夜間にも使うことができます。昼間は外出していて、あまり電気を使用しないという家庭にはうってつけのシステムなのです。
また、蓄電池は、エネルギーを「創る」「貯める」「効率よく使う」を実現する、新たな住宅のかたちとして注目を集めている「スマートハウス」の中核をなすシステム。その重要度は今後も高まり続けると言えるでしょう。

家庭用蓄電池のメリット1  エネルギーを賢く使える!
太陽光発電と組み合わせると売電量アップ!または購入電力をダウン! 太陽光発電と蓄電池の組み合わせは相性バツグン!ご家庭のライフスタイルや目的にあわせて「太陽光の売電量をアップさせる」または「太陽光発電で賄えない時間帯の電気をカバーする」ことができます。
家庭用蓄電池のメリット2  非常時でもしっかり活躍!!
災害時、停電時も利用できるから安心 日本各地で起こった地震や台風などの予測できない自然災害を経験し、近年はとても防災意識が高まりましたね。蓄電池は貯めた電気を使うことができるので安心です。
特に小さなお子様やお年寄り、病気を抱えた方がいらっしゃるご家庭では電気は重要なライフライン。蓄電池は、もしもの時にもしっかりと備えることができます。
製品によりますが、停電時に使いたい家電製品をあらかじめ設定しておくことができ、太陽光発電や蓄電池から電力供給が開始され12~24時間連続で使用可能なものもあります。また、日中は太陽光発電の発電量に余裕があれば蓄電池への充電もできる製品もあるので、さらに安心です。
家庭用蓄電池のメリット3  一石二鳥なパワコン交換で経済的に!
太陽光発電のパワコン買い替えとともに蓄電池導入が増加しています! 太陽光発電を設置して数年、蓄電池を設置したいけどパワーコンディショナの買い替えも気になる……。太陽光発電と蓄電池、一緒に導入したいけど、設置スペースをとりそう……。
そんな方々に多く支持されているのが、パワコン一体型蓄電池です。太陽光発電と蓄電池のパワーコンディショナを一体化しているため、省スペース。さらに、太陽光発電を設置して数年経っている場合はパワコンの買い替えを兼ねることができるので一石二鳥。そのうえ導入済みパワコンより変換効率がいい場合、パネルの設置容量が変わらなくても売電量が増えることになり、以前より経済効果が期待できます。
家庭用蓄電池のメリット4  電気自動車との相性バツグン
自家発電した電気で燃料を賄うことができれば、ご使用の電気自動車が100%エコなソーラーカーに! 太陽電池モジュール、家庭用蓄電池、電気自動車内臓蓄電池の3つの電池を賢くシームレスに連携してくれる「トライブリッド蓄電システム」は、昼間に電気自動車でお出かけしていても蓄電池に発電した電気を貯めることが出来ます。
また車がご自宅に戻って来た際は、蓄電池に貯めておいた電気を電気自動車へ充電することが可能です。
日中に電気自動車を使わなければならない人も、トライブリッド蓄電システムの蓄電池があれば、生活リズムや電気の使用状況に合わせて電気の流れを賢く連携することで、太陽のチカラで電気自動車を走らせることが出来ます。
メールでのお問い合わせはこちら